VIOラインに医療脱毛の施術を受けてきました

医療脱毛は抜け具合が違います

VIOラインの医療脱毛の痛さについてですが、無料カウンセリングのときにエステサロンでの脱毛の施術よりは、かなり痛いと言われていたので結構、最初の施術を受けるまでは不安だったことを覚えています。
しかし実際にVIOラインに医療脱毛の施術を受けてみると、耐えられないほどの痛みではありませんでした。
これはエステサロンで脱毛の施術を受けて、ある程度アンダーヘアを薄くしていたからだと思います。
確かに毛が濃くなっている部分に関しては痛みを感じましたが施術が終わるまで耐えることが出来て麻酔クリームや笑気ガスの、お世話にならずに済みました。
しかし施術が済んで、しばらくの間はじんわりと痛みを引きずるような感じだったのです。
帰り道では下着や衣服との摩擦で痛むので、少し変な歩き方になってしまいました。
とは言っても自宅に帰ってきて一息つくと、気が付かない内に痛みは引いていたので、痛みが続いたのはおよそ1時間ぐらいだったと思います。
次の日以降は痛くはなかったのですが、痒みが続きました。
無料カウンセリングのときに看護師さんから痒くても、掻いてしまうと黒ずんでしまうので掻かないで必死に我慢した訳です。
とは言っても我慢の限界があるので、そういったときには保冷材のようなものをあてると、かなり痒みが治まりました。
そして施術を受けてから、およそ2週間ぐらいが経過した頃に、お風呂の中で何となくデリケートゾーンに触れてみるとそれだけで、それだけでVラインに生えていたムダ毛が抜けたのです。
確かにエステサロンで脱毛の施術を受けたときにも、それぐらいの期間が経過するとムダ毛が自然に抜けていきましたが、さすがに医療脱毛は抜け具合が違います。
Oラインの方にも触れてみると、やはり剃り跡を感じられませんでした。

全身脱毛の施術を12回受けた結果医療脱毛は抜け具合が違います思い切って受けてみて良かった